polewalker

ポールウォーキングはロコモティブシンドローム対策の代表選手です。

ただ体を支えるだけの杖やステッキと異なりポールで歩くともっとうれしい効果が期待できます。

最近、歩くのがおっくうになってしまったお父さんお母さんにこそ歩く楽しさを思い出して欲しい。

元気学校のカラダ基盤計画は、この「ポールウォーク」をみなさんにオススメします!

杉ポ次回は2月6日(土)高井戸地域区民センター集合

歩行に不安のある、歩行に支障を感じ始めている人のための歩行基礎講座を開催します。
いつものミドルコース、ロングコースも併設します。

--2月の杉並ポール歩きの会
※日時  2016年2月6日(土)9:00~12:00頃  
※集合・解散  高井戸地域区民センター 第3・4集会室 

(杉並区高井戸東3丁目7-5)  (高井戸温水プール、高齢者活動支援センター併設) 

★お問い合わせ・申し込み 下記ページをご参照ください。
http://nordic-walking.main.jp/event/index.php?itemid=5629
 締め切り 1月30日(土)


これまで地面を見て歩いていたけれど、今日から景色を見て歩ける

わたしたちが開催したポールウォーキング(ポールウォーク)に参加していただいたシニアの方から、「これまで地面を見て歩いていたけれど、今日から景色を見て歩ける」、そんなお言葉を頂きました。


歩く楽しさをシニアにもっと思い出して欲しいから。足腰の弱っているシニアにこそ試して欲しい。そんなウォーキングです。ロコモティブシンドローム(運動器症候群=歩けなくなるかもしれない症候群)対策の代表選手です。

【1本杖と2本ポール】

を長く使っている人を見ると、体が前傾して、左右にもゆがんでいますね。これは、杖の使い方を考えてみればわかります。杖は上から押さえつけるように使います。そしてそれに体重を載せて、重心を杖にかけます。そのように押さえつけやすいような長さ(というより短さ)になっているので、どうしても体が傾きます。杖は緊急避難的な用途に限定して、長くは使わないのが無難です。

それに対して、2本のポールを持つとどうでしょうか。
自分の足とポールを合わせて「4点支持」になるので、4点を結んで地面の上に四角形ができます。この四角形のことを「基底面」と呼びます。


[図出所]シナノ

基底面が大きいほど歩行は安定します。1本の杖や1本のポールでは、基底面が三角形になって、2本ポールの基底面よりもずっと小さくなってしまいますね。この基底面の中を重心が移動する限り、歩行によって転倒しません。2本ポールを持つことがいかにバランスよい安定的な歩行を実現するかがわかっていただけるでしょう。 


>> 大ヒット「あんしん2本杖」などポール選びは元気をお届けするショッピングサイト【元気日和】へ!! <<

ポール開発者、安藤ドクターが語る。

安心の健康習慣です
安藤ドクターポールでのウォーキングは軽度の膝関節症の患者さんにも安心して実施できる運動です。肩頚腕部の疾患予防や体幹筋の強化にもつながります。

ポールを開発した安藤ドクターは日本国内でも屈指の整形外科専門医師であり、また膝関節症手術の権威です。

そんな安藤医師にポールウォーキングについて伺いました。

» 詳細はこちら

福澤さん家へようこそ!(ポール愛用者)

福澤さんインタビュー記事「毎日が楽しくて!脊柱管狭窄症で全く歩く事も出来ずに、人生終わりと諦めていたのです。今では2本のポールで毎日歩くのがとても楽しみです。」

そう仰るポール愛用者の福澤さんにインタビューしました。

» 詳細はこちら

楽しいロコモ体操登場!


ロコモ(ロコモティブシンドローム=運動器症候群)の知名度が少しずつ上がっています。ロコモのことを知ったら、今度はロコモにどう備えていくかです。

◇ここでご紹介する「ロコモ体操」は東北福祉大学準教授の鈴木玲子先生が中心に作られたものです。軽快で覚えやすいメロディーと歌詞。写っているみなさん、とても楽しそうにやっていますね。


◇すべてこの通りやらなくてもかまいません。テンポが速すぎるところとか、同じようにできないというようなところは自分なりにできる範囲で体を動かしてみてください。
(2013年)

足腰をしっかりサポート!

「元気な生活。」
あなたは、まだまだ歩けます。ポールでウォーキング
最近、ポールを持って歩く人が増えています。
TV,新聞等でも取り上げられ、若い人はスポーツとして、年配の方は
健康維持の手段として街や公園を颯爽(さっそう)と歩く姿を見かけます。

» 詳細はこちら

知っているともっとうれしい。

ポールの準備から実際歩くまでの、かんたんレッスン。
ポールの準備から実際歩くまでの、かんたんレッスン。このコーナーではまず歩くのに必要なコツを伝授。

「え?これだけ?」
と思う方がいるかもしれません。

そうなんです。ポールを持って歩くだけ。ただそれだけなので誰にでもできるスポーツです。

最近歩くのが楽しくないな、そんな人はさっそくはじめてみませんか?まずは歩き方をチェック!

» 詳細はこちら

杖やステッキとは違います。

杖やステッキとは違います
杖やステッキを持って歩くのと何が違うの?ポールを使ったウォーキングに期待できる効果とは。

» 詳細はこちら

親の足を元気に

あなたのお父さん、お母さんはしっかり歩いていますか?もし杖を使って、あるいは歩行器を使ってなんとか歩いているというような状態だとしたら、いまのうちにしっかりした歩行を取り戻しておくことをお勧めします。

» 詳細はこちら

ニュース・情報

ニュースやイベント情報、スタッフの個人的なブログまで(?)最新の情報はこちらでご覧ください。

※携帯電話で当サイトをご覧の方はPCか携帯のPCサイトビュワーを利用すると、より一層楽しむことができます。



>> ポール選びは元気をお届けするショッピングサイト【元気日和】へ!! <<